1. ホーム
  2. お役立ちコラム
  3. リンパダイエット
  4. ≫リンパ・マッサージにプラスするなら「ワキもみ」がオススメ

リンパ・マッサージにプラスするなら「ワキもみ」がオススメ

こんにちは!CBIREのボディスタ、リンパ記事担当・まる子です。

今回は「リンパ・マッサージにプラスするなら「ワキもみ」がオススメ(理由編)①」というお話を皆さんとシェアしたいと思います。

いつものことですが、要点をギュっとまとめていますので、短い時間で読み終えることができますよ。それでは早速いきましょう!

ワキをほぐすと、現れるこれだけの「いいこと」

リンパの流れを良くして「本来のあなた」を取り戻すリンパ・マッサージ。そのリンパ・マッサージの効果を劇的にアップさせるテクニックが今回ご紹介する「ワキもみ」です。

「上半身で最大のリンパスポットは鎖骨リンパ」と説明する書籍は多いです。それは事実なんですが、それだけに「灯台下暗し」でワキの下は見過ごされがち。

ワキの下は身体全体に張り巡らされたリンパ管とリンパ腺が集中している重要スポットです。ワキの下を刺激することで全身のリンパの流れが良くなって、リンパ・マッサージの効用がワンランクアップするんですね。

当サイトもお薦めしているリンパ・ダイエット「ボディスタ」との併用もOK。ボディスタで倦怠期を迎えている方は「ワキもみ」をプラスして一歩先ゆくダイエットを実現しましょう。

ワキを揉むだけでバストアップって本当?

たとえば「バストの垂れは大胸筋の衰えが原因。だからプッシュアップをすると有効」なんてことはよく聞きますよね。でもプッシュアップの盲点は大胸筋が凝り固まって、バスト部分の血流が悪くなることによって「垂れ乳」を引き起こしてしまうこと。

ストレス社会で生きる私たちの場合は、デスクワークや単純作業を長時間続ける生活を強いられています。また一日中スマホをいじっているから、腕や肩甲骨を動かす機会も驚くほど減っています。これらも原因となって大胸筋の凝り固まりが加速しているんですね。

じつは前側の大胸筋と後ろ側の大円筋はワキでつながっていて、ワキをほぐしてあげることで滞ったリンパが流れ、凝り固まった大胸筋をほぐしてあげることができます。こうすることでプッシュアップの効果を正しく享受することができ、上向きのおっぱいがハリとともに育っていくわけです。

ワキもみで叶える細首&美デコルテ

細首&美デコルテを実現させるにもワキもみが有効です。その証拠にバレエなどのようにワキを開いて腕を伸ばす動作が多いエクササイズを行っている人は、皆さん綺麗な細首&美デコルテを持っていらっしゃいますね。

これは腕を大きく伸ばす(ワキがおおきく開く)と隣接する大胸筋や小胸筋、胸鎖乳突筋がほぐれてリンパの流れが良くなるからなんです。伸ばす(ストレッチ)に加えて「ほぐし」を加えることで細首&美デコルテをスピード実現することが可能です。

さらに「ボディスタ」を実践している方なら胸鎖乳突筋をほぐしているはずなので、相乗効果で小顔効果も実感していただけます。胸鎖乳突筋が凝り固まっていると首が太く、顔が四角く見えてしまいますから、しっかり解消しておきましょう。

まとめ

・「灯台下暗し」でワキの下は見過ごされがちな盲点スポット
・大胸筋は「鍛える50%ほぐす50%」の意識を常に持って
・胸鎖乳突筋の攻略で細首&美デコルテ&小顔の3冠を達成しよう