1. ホーム
  2. お役立ちコラム
  3. 筋トレダイエット
  4. ≫今話題の筋トレダイエットってどうやるの?

今話題の筋トレダイエットってどうやるの?

おはようございます。くびれヒップアップダイエットの記事を紹介していますYOUです。今回は、今話題になっている筋トレダイエットについて方法や期待できる効果など詳しくご紹介出来ればと思います!

忙しい方でもサッと読めるように、読了まで1分ほどでまとめています。少しだけお付き合いヨロシクお願いします。では早速いきましょう!

有酸素vs筋トレ。効率的なのはどっち?

少し前までダイエットの運動と聞くと有酸素運動が一番効果的と言われてきました。しかし、ここ最近筋トレが有酸素運動よりも効率的に痩せる事が出来ると人気なんです。

でも「筋トレをしたら筋肉で逆に太ってしまいそう」とか「筋トレはキツイからなかなか続きそうにない」など悩んでおられる方もいらっしゃると思います。

でも、ダイエットには筋トレがとても重要だったんです。なぜなのでしょうか?

ダイエットには筋トレが向いているの?

筋トレは有酸素運動ではなく、無酸素運動の一種と言えます。有酸素運動は軽い運動を長時間続けることでダイエットの効果を期待できるというものです。一方で、無酸素運動はハードな運動ですが短時間でも効果があり、毎日続くようなら本当に高い効果を期待できます。

特に筋トレは体内にある糖質をエネルギー源として体を動かし、筋肉量を増やすので何もしなくてもカロリーが消費される基礎代謝が向上されます。何もしなくても自然とカロリー消費されるので痩せやすい体質になり、簡単に短期間でダイエットをすることが出来ます。

また、「筋トレをすると逆に筋肉がついて太って見えるのでは?」と思っておられる方も安心してください。ダイエットのための筋トレは簡単なもので良く、そこまで大きな負担をかけることはしなくても良いので筋肉がたくさん付いてしまうということはありません。

筋トレってどうやるの?

ここではいくつか筋トレのメニューをご紹介出来ればと思います。

1.スクワット

  1. 肩幅くらい足を広げて立つ
  2. 息を吸いながらゆっくりと身体を下げていく
  3. 床と太ももが平行になったら姿勢を2秒間キープ
  4. 息を吐きながら姿勢を元に戻す
  5. 同じ動きを30回繰り返す

スクワットは太ももとお腹周りを細くするのに効果があります。

2.クランチ

  1. 仰向けで寝る
  2. 両足を90度に立たせる
  3. 両手は頭の後ろ側に固定しておく
  4. 右足を上げて、太ももが床と垂直になる姿勢にする
  5. 体を内側にひねりながら状態を起こし、右の膝と左手がくっつくまで近づける
  6. 反対側も同じようにする
  7. 10回繰り返す

クランチは綺麗なくびれを作るという効果があります。

まとめ

今回は筋トレの方法や効果についてご紹介する事が出来ました!そこまでハードな動きは必要なく一日に5分から10分程度の筋トレでも十分効果が期待できます。なので、続くか心配な方でも効率よく痩せる事が出来おすすめです。

筋トレはカロリー消費しやすい体質を作るので、加えて有酸素運動もすると、さらに大きな効果が期待できます。自分の限界も見極めながら無理をせずダイエットをするようにしましょう。では今日から少しずつ筋トレダイエットを一緒に始めてみましょう!