1. ホーム
  2. 先輩ダイエッターの口コミ
  3. ≫自宅マンションで騒音防止マットをひいて、ビリーズ・ブートキャンプを試してみた

自宅マンションで騒音防止マットをひいて、ビリーズ・ブートキャンプを試してみた

30代になって健康診断で医師からポッコリお腹を指摘され、来年も改善してなかったらメタボ治療を始める必要があると指摘されて、ダイエットを本気で始めました。

自宅の側にジムが無くてジム通いをするのはしんどかったので、夜の通販番組で軽快にトレーニングしているビリーズ・ブートキャンプに惹かれて興味を持ちました。ダイエットDVD 口コミランキングの評価も高かったので試しに購入。

購入したビリーズ・ブートキャンプの説明を見ると毎日トレーニングをするのが大切だと書かれていたので、自宅マンションのリビングのソファーやテーブルをどかして、カーペットをめくり、フローリングの床にして、ビリーズ・ブートキャンプのダイエットDVDをマンションのフローリングの上で始めました。

仕事で夜遅く帰って来るので、ビリーズ・ブートキャンプのダイエットDVDをマンションのフローリングの上でトレーニングするのは、どうしても深夜0時を回った後になってました。

ビリーズ・ブートキャンプは、床を跳ねまわってエクササイズをするせいもあって、ただでさえメタボで太っていたので、フローリングの床から下の階にすごい音が響いていたようで、数日後にマンションのエントランスに、夜中に上の階で子供さんが飛び跳ねる騒音が出てますと管理会社の注意書きが貼られてました。

この注意を受けてビリーズ・ブートキャンプをマンションのフローリングでやる時には、極力飛び跳ねるのを避けて、床運動だけをやるようになりました。

騒音苦情は無くなりましたが、床運動だけだと単に腹筋と腕立てを繰り返すだけで、ちっとも楽しく無く、単なる筋トレなので、騒音防止用のトレーニングマットを購入しました。

それで、またビリーズ・ブートキャンプのダイエットDVDをマンションのフローリングの上にゴムのトレーニングマットを引いて始めましたが、騒音マットぐらいでは防音効果がたかが知れていて、またエントランスで注意書きが貼られました。

その経験から、マンションに住んでいる人には、ビリーズ・ブートキャンプのダイエットDVDはお奨めしないです。

CBIREが推奨するAランクのDVDはこちら>>